トップページ | サイトマップ | お問合せ
 トップへ戻る
イベント 畜産情報 優秀畜産 堆肥流通 ふれあい牧場 畜産協会の案内 お知らせ・掲示板 リンク

イベント
生産者向け
消費者向け
家畜に関わる行事
イベントカレンダー
    イベント

家畜に関わる行事

●お供馬
お供馬とは、京都賀茂別雷神社の「競べ馬」の流れを組む勇壮な行事です。加茂神社秋季大祭(菊間祭り)に神社境内にて午前8時より神輿の渡御開始の11時まで、子供の騎手が着飾った馬に乗り込み、家内安全と五穀豊穣を願って神社の参道300mを駆け抜けます。
また、その神馬、騎手は神輿渡御に供奉し御旅所へお供し、神事の後解散するので(お供馬)と言われています。

●どろんこ祭り
西予市城川町の御田植祭りは、どろんこ祭りとして知られ、田植えが終わった喜びを神に感謝し五穀豊穣、無病息災を祈願する行事です。
牛10頭が揃って田を耕す「代かき」、若者が泥んこになって農作業を行う「畦(あぜ)豆植え」、五穀豊穣や無病息災を祈る「さんばい降ろし」などがあり、最後に早乙女らが太鼓などの拍子に合わせ唄を歌いながら田植えをします。

●豚のロディオ
三瓶町の夏祭りでは、大きな豚にまたがりどれくらい乗れたかを競う豚のロディオというユニークなイベントが行われます。

●闘牛
南予の闘牛の起源については、鎌倉時代に、農民が農耕用の強い和牛をつくることから自然に野原で角付き合わせ、娯楽にしていたという説と、17世紀の後半頃、宇和海を漂流していたオランダ船を福浦の漁民が救助し、その礼として贈られた2頭の牛がたまたま格闘したことにより始まったとの説があります。
宇和島市では年5回の定期大会が開催されており、直径20mの土俵で体重1トンを超える巨大な牛が激しくぶつかり合う真剣勝負を見ることができます。
Copyright © 2005 社団法人 愛媛県畜産協会 All Rights Reserved.