平成20年度から肉豚価格差補てん事業の事業内容が変更されました。

21年度の主な改正ポイント

1.21年度は、国の支援対策を受け、20年度の地域保証価格484円/kgを10円引上げ、494円/sとして実施します。
2.引上げにともなう財源の一部は、独立行政法人農畜産業振興機構から助成されます。
3.保証価格の引上げに伴い、生産者が負担する生産者積立金は、現在の1頭当たり703円(県補助1/3を含む。)を967円に引上げ実施します。

新規加入を希望する方へ
1.加入の要件があります(認定農業者等)。
2.19年度からの加入者との公平を図るため、別途負担金を徴収します(21年度契約頭数×1頭当たり248円程度)。
3.申込は、事務手続きの関係から5月22日頃までにお願いします。
4.加入の意思等を、別途、農協又は配合飼料価格安定基金協会等から文書等で伺いますので、ご検討をお願いします。

19年度からの継続加入者の方へ
1.加入要件の追加があります。農協等を通じて関係書類の提出をお願いします。
2.21年度契約頭数は、20年度既に提出いただいている申込を基本とします。

詳しいお問合せは、基金事業部(TEL089-948-5369)まで。


肉豚生産者の皆様へのパンフレットはこちらから。