トップページ | サイトマップ | お問合せ
 

業務案内
    協会業務案内
家畜の伝染性疾病の予防衛生に関する事業

1.家畜防疫互助基金支援事業
家畜防疫互助事業への参加を (30〜32年度)
家畜防疫互助基金加入者(豚の生産者)の皆様へ 追加納付のお願い

2.牛疾病検査円滑化推進対策事業
 牛海綿状脳症の浸潤状況を正確に把握し、防疫対策を検証するため乳用牛・肉用牛飼養農家で発生する96か月齢以上の死亡牛の適正処理と検査を円滑に進める。

3.家畜衛生体制強化推進事業
 @家畜防疫・衛生指導対策事業
   家畜の伝染病の発生予防、まん延防止等を確実かつ効率的なものとするため、国家防疫措
 置に併せて地域における重要な家畜疾病を対象として防疫演習、慢性感染症対応を推進する。
   農場HACCP認証に必要な審査員の養成、力量向上、認証取得の導入促進となる推進農場
 の構築手順の提供等を実施する。
   農場HACCP研修等については、公益社団法人中央畜産会ホームページにて。
 A野生獣衛生推進体制促進事業
   地域において家畜衛生関係者を中心とした野生獣被害の情報発信体制を構築。
   野生獣被害の主となるイノシシ及びシカについての衛生実態を把握し、畜産農家等の飼養衛 生管理に対する意識の向上を図る。
 B馬伝染性疾病防疫推進対策事業
   競走馬以外の乗用馬、農用馬等に対する馬インフルエンザワクチン接種の推進。

4.家畜生産農場衛生対策事業
 家畜の伝染性疾病の発生・流行防止対策を推進し、家畜の損耗防止を図る。
 @疾病清浄化支援対策(ヨーネ病、EBL対策)
 A農場飼養衛生管理強化対策・疾病流行防止支援対策(ワクチン接種の推進)
事業に関するお問い合わせは、業務部089-948-5885まで

Copyright © 2020 公益社団法人 愛媛県畜産協会 All Rights Reserved.