トップページ | サイトマップ | お問合せ
 トップに戻る
イベント 畜産情報 優秀畜産 堆肥流通 ふれあい牧場 畜産協会の案内 お知らせ・掲示板 リンク

優秀畜産
一覧表

    優秀畜産

経営部門(中小家畜部門)

優秀畜産表彰等による優良事例紹介 
平成15年度 経営部門(中小家畜部門)

タイトル 「こだわり」の豚肉生産を目指して
経営形態 養豚経営
八幡浜市日土町 (有)日野出畜産

●豚肉の有利販売
配合飼料の中にスーパーネッカリッチを1.5%程度とカルミン・ネオを0.5%程度、継続して添加することによって生体の皮膚がピンク色となり色艶も良く、豚肉の鮮度が長持ちすると同時に豚肉特有の肉臭とアクを取り除くことができ、肉質の品質向上が図られ安定した取引価格と有利販売につながった。
分娩舎内
なお、商品名は、香川県のスーパーでは「伊予の元気豚」、大阪府のスーパーでは「竹内さんちの伊予豚」として販売されている。

●経営診断ソフトの活用
平成3年に県下でもいち早くパソコンと経営診断ソフト「トントンアップ」を導入し、自らが入力することにより自己経営の把握に努めている。

●良質堆肥の生産・販売
飼料にスーパーネッカリッチとカルミン・ネオを添加しているため、糞尿中のタンパク質(未消化物)が少なくなりアンモニアが大幅に減少して堆肥舎での悪臭も感じられない。
また、堆肥舎での管理は、ブロアーは設置しているものの自動かく拌機等の機械には頼らず、ショベルローダーで手間を惜しまず頻繁に切り返すことにより、完熟の良質堆肥を生産しており、管内はもとより県外にも広く販売している。

●地域循環農業への取り組み
管内の耕種農家や果樹農家と提携し、堆肥利用グループとして「オネスト会」を発足させ、肥料や農薬の散布を抑えて堆肥を利用することにより、昔ながらの地域循環農業を目指している。また、将来的には大阪のスーパーの要望で、生産された農産物を豚肉とセットで販売する計画もあり地域農業の振興発展に努めている。

スーパーネッカリッチ・・・
有機酸・有機化合物群とミネラル群からなる植物性混合飼料

カルミン・ネオ・・・
ケイ酸・カルシウムを主体とした天然総合ミネラル補助飼料


Copyright © 2005 社団法人 愛媛県畜産協会 All Rights Reserved.