トップページ | サイトマップ | お問合せ
 トップに戻る
イベント 畜産情報 優秀畜産 堆肥流通 ふれあい牧場 畜産協会の案内 お知らせ・掲示板 リンク

優秀畜産
一覧表

    優秀畜産

地域振興部門

優秀畜産表彰等による優良事例紹介 
平成12年度 地域振興部門

タイトル 鞄燻qフレッシュパーク「からり」の取り組みについて

●活動の概要
内子町の団体や町民で構成された株主からなる内子フレッシュパーク「からり」 は、年間50万人を超える来訪者の交流拠点として、また、農業者が生産・流通などあらゆる分野に係わり、農業者の経営感覚の醸成を目的として整備されたものである。
ここでは、町内の鶏卵・野菜・果物、その他豚肉加工品などあらゆる農産物が販売されており、その中でも鶏卵や豚肉加工品については、それぞれ消費者ニーズに合致した畜産物の生産に取り組んでいる。

●事業の成果
「内子フレッシュパークからり」 は、内子町を経営母体として設立した第3セクターで、従業員25人を雇用する町の新しい就業の場となっている。

レストランはUターン者2名を含め内子町出身者および近隣町村の若者を採用しており、また、農産加工場では、ドイツのローデンブルク市(内子町と友好関係にある)の食肉店で3年間修行してきた町内の養豚農家の青年が、内子町産の豚肉を使ったハム・ソーセージなどの燻製品の商品開発にあたっている。

特産物直売所での販売は、第3セクターの手数料を除く全てが農家手取となり、加えて既存の販売ルートでは商品とならなかった格外品・少量品等が商品として販売できるため、農家所得に貢献している。

当町は、年間を通じてフルーツが生産され、特に、桃・梨・ぶどうが出荷される夏場には、内子町の美味しいフルーツを求める来訪者で、直売所は人があふれ活気に満ち、「フルーツの町内子」のイメージアップとブランド化が図られている。

農家の婦人を中心に、加工場の整備と加工免許を取得して、農産加工に取り組む農業者も20人に達し、菓子・麺類・惣菜・漬け物・ジャムなどを製造し、農産物の高付加価値化と保存期間の延長により、農家所得の向上が図られている。


Copyright © 2005 社団法人 愛媛県畜産協会 All Rights Reserved.