トップページ | サイトマップ | お問合せ
 トップに戻る
イベント 畜産情報 優秀畜産 堆肥流通 ふれあい牧場 畜産協会の案内 お知らせ・掲示板 リンク

優秀畜産
一覧表

    優秀畜産

経営部門(中小家畜部門)

優秀畜産表彰等による優良事例紹介 
平成12年度 経営部門(中小家畜部門)

タイトル SPFが生んだ、高位生産、高所得
経営形態 養豚一貫経営
内子町大瀬北 中村 清貴

●銘柄豚「新風味豚」の有利販売
臭気対策と増体効果を目的として、地養素・グローリッチネオ・セラミック炭等を使用するとともに、SPF豚の特徴を充分に活かし、銘柄豚「新風味豚」の有利販売と銘柄確立に貢献している。

●県内トップクラスの技術成績
種雄豚1頭当りの肉豚出荷頭数が23.5頭となっており、平成11年県下経営診断農家平均値の19.0頭を大幅に上回り、県下一の成績となっている。
また、平成元年以降11年間にわたり、20頭以上出荷を維持している。
1日当たり増体量が603gとなっており、県下平均値の510gを上回り県下一の成績となっている。
また、要求率についても、3.18と県下平均値の3.55を上回り、県下トップクラスの成績を収めている。

●パソコンを活用した経営診断と技術分析
養豚経営診断システム「トントンアップ」による経営診断と技術分析により、経営改善に取り組むと同時に、ローテーション養豚の励行に努めている。
また、定期的な経営検討会の開催により生産技術の更なる向上を図っている。


Copyright © 2005 社団法人 愛媛県畜産協会 All Rights Reserved.