トップページ | サイトマップ | お問合せ
 トップに戻る
イベント 畜産情報 優秀畜産 堆肥流通 ふれあい牧場 畜産協会の案内 お知らせ・掲示板 リンク

優秀畜産
一覧表

    優秀畜産

地域振興部門

優秀畜産表彰等による優良事例紹介 
平成10年度 地域振興部門

タイトル 四国カルスト雲の上、牛と遊んで村おこし
夏山冬里方式放牧事業

●設立の経緯
Y村は、役牛の時代から和牛生産の盛んな地域で、昭和30年代から放牧を取り入れた省力畜産の必要性が問われていた。そこで村では、大規模草地開発事業による放牧事業に取り組み、昭和51年から草地開発と平行して放牧事業を開始した。
当初は、標高1,200mの高冷地に加え、不慣れでもあり大変苦労があったが、関係者の必死の努力で、今では村内はもとより県下の繁殖牛が夏山放牧に参加するまで、信頼を得るに至っている。

●牧場の運営
当初牧場は、牧場管理利用組合が運営していたが、四国カルストは日本三大カルストの一つであり、動物・自然とのふれあい等社会からの高まりもあって、Y村ではこれに対応するため、昭和54年(財)Y村産業開発公社を設立した。
牧場を中心に畜産振興を基本とし、観光客の憩いの場としてのふれあい牧場・宿泊施設・キャンプ場・グランド・自然休養林・農家のための研修センターを整備している。この自然を生かした多様な休養研修地として、総合的な利用を提供するとともに、村の活性化を図っている。

●事業の成果
繁殖農家にとって、一年一産と子牛の発育は重要な課題であった。この解決に地域研究機関で開発した「親子柵越え哺乳方式」を取り入れ、受胎率と子牛の発育の向上を実証し、農家からの信頼を得ている。
また、自然環境に対する要望の高まりにより、四国山地の自然を生かしたふれあい牧場、宿泊施設、アマゴ養殖場等も運営し、村民はもとより県民に憩いの場を提供している。


Copyright © 2005 社団法人 愛媛県畜産協会 All Rights Reserved.